キリロムデジタルが解決したい課題

世界で存在感の薄い日本人ITエンジニア

ITエンジニア数は約120万人と世界でも有数のエンジニア大国である日本。しかしそのほとんどは日本国内での活動にとどまっています

世界で通用する日本のスタートアップの少なさ

米国ユニコーン企業の創業者の半数以上は移民。しかし移民系創業者出身国Top20に日本はランクインしていません(圧倒的1位はインド、2位はイスラエル)

日本国内における実務で英語を使える環境の少なさ

日本市場向けのシステム開発プロジェクトがほぼ全てを占める日本においては、多国籍チームかつ英語で実務を積める職場がほとんど存在しません

日本人エンジニアが世界に出るためのキャリアパス不足

日本人エンジニアがビッグテックの本国で就労しているようなケースはありますが極めて限定的で、モデルケースやステップが存在していません

VISION

日本のエンジニアを世界に解放する
高い数学力、ユーザー視点の機能実装、世界一の職業倫理。日本人エンジニアは世界に誇る日本の宝です。
しかし言語の壁をはじめとした問題により、その能力を世界に届けることはできていません。
キリロムデジタルはエンジニアのグローバル化を通じて、日本の世界への貢献力を高めます。

Company

企業名
キリロムデジタル株式会社(Kirirom Digital inc.)
住所
〒102-0071東京都千代田区富士見1丁目3−11 (Google Map)
設立年月日
2021年12月24日
資本金
資本の部 100,010千円 (資本金 10千円、新株予約権 100,000千円)
代表取締役
猪塚 武
沿革
・2011年12月 A2A town Co., Ltd設立。 カンボジア国立公園内で学研都市開発を開始
・2017年~20年 A2A town Co., Ltdがデロイトアジア太平洋地域テクノロジーFast500を4年連続受賞
・2021年12月 A2A town Co., LtdのA2Aデジタル事業部(IT事業部)を分離し、キリロムデジタル株式会社を設立
・2022年7月 開発子会社Kirirom Digital (Cambodia) Co., Ltdを設立
・2022年8月 JKISS方式で1億円の資金調達
・2023年5月 香川県さぬき市に開発拠点を開設

役員

代表取締役社長CEO
猪塚 武 Takeshi Izuka
代表取締役社長CEO
アクセンチュアを経てアクセス解析のデジタルフォレスト社を起業し、その後事業売却。2011年にITと教育とエコツーリズムを融合したキリロムグループを創業。キリロム工科大学創業者。EOジャパン元会長。一般社団法人WAOJE前代表理事。
取締役会長
百瀬 公朗 Kimio Momose
取締役会長
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)元パートナー。上智大学特任教授。米国の有力なIT製品を数多く日本に導入した実績を持つ。専門領域はデータサイエンス、プロセスマイニング、AI。
取締役副社長COO
石原 良太 Ryota Ishihara
取締役副社長COO
エン・ジャパン株式会社にて大阪拠点長、横浜拠点長、人材紹介事業企画部長などを歴任。2020年よりカンボジアに移住し、キリロムグループに参画。キリロムデジタル株式会社の前身であるA2Aデジタル事業部の立上げを担当。
取締役US事業統括
Jun Page
取締役US事業統括
米国ペンシルベニア大学卒業後、ARTHUR ANDERSEN、KPMGなどで経営コンサルティングとして従事。現在は株式会社ZEPHYROSの代表として、日本企業向けのグローバルコミュニケーショントレーニング、次世代グローバルリーダートレーニングなどを手掛ける。キリロムデジタルにはUS事業の責任者としてジョイン。

MEET OUR TEAM

H. SAKAGUCHI
H. SAKAGUCHI
PROJECT MANAGER / QA
Y. KOSE
Y. KOSE
PROJECT MANAGER
YUKLIN
YUKLIN
UX/UI DESIGNER
VISAL
VISAL
SENIOR DEVELOPER
ALBIN
ALBIN
SENIOR DEVELOPER
NANA
NANA
FULLSTACK DEVELOPER
PANHABOT
PANHABOT
FULLSTACK DEVELOPER